Debian 8: Tiny Tiny RSSをインストールする

Debian 8はTiny Tiny RSSのdebパッケージがないので、ビルドしてインストールする手順を記載します。

1 mysql-serverのインストール

tt-rssのインストール前にmysql-serverをインストールします。

$ sudo apt install -y mysql-server

MySQLのパスワードを入力します。

0001_MySQL-input-password.png

MySQLのパスワードを再入力します。

0002_MySQL-confirm-password.png

2 tt-rssのビルド

ビルド環境を整える為、devscriptsをインストールします。

$ sudo apt install -y devscripts

作業用のディレクトリを作成します。

$ mkdir tt-rss
$ cd tt-rss

アーカイブをダウンロードします。

$ TT_RSS=http://archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/t/tt-rss
$ wget ${TT_RSS}/tt-rss_15.7+git20151123+dfsg-5.debian.tar.xz
$ wget ${TT_RSS}/tt-rss_15.7+git20151123+dfsg-5.dsc
$ wget ${TT_RSS}/tt-rss_15.7+git20151123+dfsg.orig.tar.xz

アーカイブを展開します。

$ tar xf tt-rss_15.7+git20151123+dfsg.orig.tar.xz
$ cd tt-rss
$ tar xf ../tt-rss_15.7+git20151123+dfsg-5.debian.tar.xz

ビルドに必要なパッケージをインストールします。

$ sudo apt install -y `dpkg-checkbuilddeps 2>&1 | \
sed -e 's/.*build dependencies://g' -e 's/([^)]*)//g'`

php-xxxパッケージをphp5-xxxに変更します。php-mbstringとphp-xmlはlibapache2-mod-php5に組み込まれています。

$ sed -i -e 's/php-cgi/php5-cgi/g' -e 's/php-cli/php5-cli/g' \
    -e 's/php-json/php5-json/g'  -e 's/php-mysql/php5-mysql/g' \
    -e 's/php-xml//g' -e 's/php-mbstring//g' debian/control

ビルドします。

$ dpkg-buildpackage -us -uc

3 tt-rssのインストール

tt-rssのdebパッケージをインストールします。

$ sudo dpkg -i ../*.deb || (sudo apt -f install -y && sudo dpkg -i ../*.deb)

tt-rssの設定画面が開きます。

0003_tt-rss.png

データベースを選びます。この記事ではMySQLを使います。

0004_tt-rss-database.png

MySQLのパスワードを入力します。

0005_MySQL-input-password.png

tt-rsaのデータベースのパスワードを入力します。

0006_tt-rss-input-password.png

tt-rsaのデータベースのパスワードを再入力します。

0007_tt-rss-confirm-password.png

tt-rsaを動作させるhttpdを選択します。この記事ではapache2を使います。spaceキーで選択してEnterキーを押します。

0008_tt-rss-httpd.png

tt-rsaのURLを入力します。サーバ名はIPアドレスでも問題ないです。

http://<server>/tt-rss

0009_tt-rss-URL.png

これ以降の設定はUbuntu 16.04と同様です。