Ubuntu 16.04: Tiny Tiny RSSをインストールする

サーバ型のRSSリーダであるTiny Tiny RSSのインストール方法について記述します。

1 mysql-serverとphp-mbstringのインストール

tt-rssが使うデータベースとしてmysql-serverをインストールします。tt-rssの動作に必要なphp-mbstringをインストールします。

$ sudo apt install -y mysql-server php-mbstring

MySQLのパスワードを入力します。

0001_MySQL-input-password.png

MySQLのパスワードを再入力します。

0002_MySQL-confirm-password.png

2 tt-rssのインストール

Tiny Tiny RSSのパッケージであるtt-rssをインストールします。

$ sudo apt install -y tt-rss

tt-rssの設定が開きます。

0003_tt-rss-config.png

tt-rssのデータベースのパスワードを入力します。これはMySQLのものとは別のものです。

0004_tt-rss-input-password.png

tt-rssのデータベースのパスワードを再入力します。

0005_tt-rss-confirm-password.png

tt-rssを動作させるhttpdを選択します。この記事ではapache2を使います。spaceキーで選択してEnterキーを押します。

0006_tt-rss-select-http.png

tt-rssのURLを設定します。サーバ名はIPアドレスでも問題ないです。

http://<server>/tt-rss

0007_tt-rss-URL.png

URLにアクセスすると以下の画面が得られます。

0008_tt-rss.png

3 adminユーザのパスワード変更

adminユーザのデフォルトのパスワードを変更します。Login:をadmin、Password:をpasswordでログインします。

右上のActionsから"Preferences"をクリックします。

0009_Preferences.png

Usersタブでadminユーザをクリックします。

0010_admin-user.png

adminユーザのパスワードを入力してSaveをクリックします。

0011_admin-password.png

4 ユーザの追加

PreferencesのUserタブにてCreate userをクリックします。

0012_Create-user.png

ユーザ名を入力します。

0013_Create-user.png

ユーザが追加されました。adminユーザと同様の手順でパスワードも設定します。以降はこのユーザで設定します。

0014_user-created.png

5 RSSを追加する

この記事ではLinux FoundationのニュースのRSSを利用します。

http://www.linuxfoundation.jp/news-media/news/rss.xml

右上のActionsから"Subscribe to feed"を選択します。RSSのURLを入力します。

0015_Subscribe-to-Feed.png

1分ほど待つと記事が追加されました。

0016_news-is-arrived.png