Ubuntu 16.04: webminをインストールする

ウェブベースのシステム管理ツールであるwebminをインストールする手順を記載します。

1 webminのインストール

webminのリポジトリを追加してwebminをインストールします。

$ sudo su -c '
echo "deb http://download.webmin.com/download/repository sarge contrib"
> /etc/apt/sources.list.d/webmin.list'
$ wget http://www.webmin.com/jcameron-key.asc
$ sudo apt-key add jcameron-key.asc
$ sudo apt update -y
$ sudo apt install -y webmin

1.1 ポートの変更

ポートを変更するには/etc/webmin/miniserv.confのportとlistenを変更して、sudo systemctl restart webminを実行します。

$ sudo sed -e 's/^port=.*/port=10002/g' \
-e 's/^listen=.*/listen=10002/g' -i /etc/webmin/miniserv.conf
$ sudo systemctl restart webmin

2 webminへアクセス

httpsで10000/tcpへアクセスします。

https://<server>:10000

webminはhttpsを利用する一方、当然ブラウザには証明書がインポートされていません。一度例外としてアクセスすることで解消されます。

Chromeの場合はADVANCEDを表示させて"Proceed to xxx"をクリックします。

0001_https-error.png

Linuxのユーザ名とパスワードを利用してログインします。

0002_login.png

ダッシュボードが表示されます。

0003_dashboard.png